シンプル流儀

簡素生活を加速させる

朝食断食について

朝食断食という言葉も、かなり広く知られるようになりました。

朝食断食においても、厳格に行うものと、気楽に行えるものがあります。

 

気楽にできる方の特徴は、

  • 夕食後18時間食事をしない
  • 間食・夜食をしない
  • 昼食・夕食は、腹八分目にする

断食からのドカ食いは、体を痛めることにもなりますし、

自分を大切にしていないようにも思えてきますから。

 

なるべく水分は摂取、できれば海塩や天然塩も併用してみましょう。

スポンサーリンク