シンプル流儀

簡素生活を加速させる

iPhone 7 DFUモードの入り方

iPhone 7 / 7 Plusが、今日全世界同時発売したわけだけれども。
ふと、iPhoneが故障やバグが発生した時に、DFU(自己復旧)モードが使えないなと思った。

あれだね。ホームボタンが物理から、板一つの「ソリッドステートボタン」に変わって、電気モーターで押した感覚を再現するとな。

電力消費量は減るから、電池持ちは良くなるだろうけれども。故障率が下がるのは嬉しいけど、そこまでガンガン押すものなかねぇ。

早速、インドネシアのガジェットメディアが、掲載していたので紹介する。

  1. iTunesを起動して、本体を接続する。
  2. 電源ボタンを押して、完全に電源を切る。
  3. 起動ボタンを3秒押して、リンゴマークがついたら、音量下げるボタンを押す。
  4. そうすると、iTunes接続マークが本体に表示されるので、そのまま復元実行。

基本的に電源ボタン+ホームボタンが、電源ボタン+音量-(下げる)ボタンに変わっただけだから、特に問題はなし。ただ戸惑うと思う。真面目に。

 

参考元:

http://www.makemac.com/tutorial-force-restart-dan-dfu-mode-iphone-7/

スポンサーリンク