シンプル流儀

簡素生活を加速させる

情報をそぎ落とし、シンプルにする5つの方法

情報社会となった今、情報を活用できる力、リテラシーが必要になってきました。

情報という海に惑わされず、気をつける方法をお伝えしましょう。

 

 1. 情報の基準となるものを決める

なにか知りたいと思った時に、あなたは的外れに調べることはないですよね?

例えば料理を調べているのに、パソコンと検索してしまうとか。

なので、本当に必要としている情報を、調べていきましょう。

 

 2. 信頼のおける情報を見つける

話題となったDeNAのキュレーションサイトですが、

WerqやMERYもそうですが、疑問に対して莫大な数の答えを書いていますよね。

 

 3. 無駄な情報をシンプルにする

既に知っている情報でも、より価値のある情報を手に入れたら、捨てていきましょう。

情報はモノよりも、溜まりやすいので、なるべく捨てるようにしましょう。

 

 4. あえて、見ない

あえて、情報を仕入れない、調べないことで、頭の中にスペースができます

なので、なるべく情報を見ないようにするのも手です。

 

 5. デジタルデトックスを実行

先ほどの内容よりも、簡単にできる方法は、「デジタルデトックス」です。

一日デジタルデトックスをするだけでも、心持ちは違いますし、

SNSの連絡にストレスを持たず、過ごすことができますからね。

 

お読みいただきありがとうございます。

参考に頂ければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク