シンプル流儀

簡素生活を加速させる

情報を取込みすぎないようにしよう

f:id:masaya19981:20170410112837j:plain

情報を取り込むだけ、取り込んでいても頭を悩ませてしまうだけでしょう。

今回は情報の整理の仕方について、書いていきます。

現代においては、インターネット・テレビ・ラジオ・チラシなどから情報をたくさん頭に抱えてしまいます。なるべく見ないようにするか、目的を持ってみるべきです。

例えば、ノートパソコンを購入するとしましょう。パソコンには、ウィンドウズとマックがあります。その中から値段と使い方によって相談して購入しますね。

 

この段階でも、具体的なことを、まとめておく必要があります。

  • どのように使うか(動画の編集・画像の編集、ネットを見るだけなど)
  • デスクトップか、ノートパソコンがいいか
  • 見た目や使い心地がいいか
  • 値段と相談

このようにまとめておくことで、店員さんとの購入段階でも、具体的な相談ができます。この場合では、店員さんには負担を掛けないで、購入することが大事だと思います。

※既に相談するほどでもない人は、ネットで購入してしまうでしょうね。(私がそう)

 

今のパソコンは、ちょっとした動画編集や、情報発信するだけならば、3万円のパソコンでも、イケちゃいますね(安いと後からのメンテナンスが大変ですが)

個人的には、BTOパソコンをお勧めしています。修理サポートも手厚く受けられますし、24時間365日電話で教えていただけますし。

自作パソコンの場合は、自己責任である上で、かつ凝ったことをやりたい人、自分でやらないと、気が済まない人などに向いていると思います。

Apple製品も、質こそいいですが、値段が高いですね。MacBook 12inchなどは、スピーカーの音もいいですが。

情報は簡潔にまとめて、聞いてみるべきじゃない?

スポンサーリンク