シンプル流儀

簡素生活を加速させる

パソコンは売れていない?

f:id:masaya19981:20170427080842j:plain

パソコンが売れ行きが悪いという話や、大学生はパソコンを持たないという話を聞く。もちろん、学生の中にはパソコンを買い与えてくれる、パソコンに対する知識が豊富な親もいることであろう。なぜ、パソコンは売れなくなったのか考察する。

スポンサーリンク

 

パソコンを持たない理由とは、重たい・高い・無駄なソフトがある。

パソコンを触らない人にとっては、最軽量のノートパソコンさえ重く感じるのではないだろうか。今のスマートフォン「iPhone7」だとすれば、138グラムだ。

対して軽いと巷でいわれる、「NEC LAVIE Hybrid ZERO 11.5インチ」が、最有力候補だが、798グラムだ。

携帯が138グラムで、ノートパソコンが798グラム。数字を見なくても重たいのがわかる。

次の高いは、国内メーカーは高すぎる。海外メーカーで買わなければいけない。でも質感が良くないし、質を求めると値段が高くなる。(スマホも十分高いけどね)

無駄なソフトがあるのも、国内パソコンの特徴。消去すればいいが、消去方法がわからない人もいる。直感的ではないので、使いづらいわけ。

パソコンが必要ないから、売れないんじゃないの?

スポンサーリンク