シンプル流儀

簡素生活を加速させる

節約すればするほど、意味がなくなる

f:id:masaya19981:20170428170315j:plain

節約に執着してしまうと、一円でも安く、何でもかんでも安いもんで済ませようとする思考になってしまうと思います。どうしてそうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

 

今回はこちらの時間セレブ(モテ貯金)運営者「姉姫様」さんの記事に感化されて、執筆しております。

携帯電話の節約や家賃の節約などで、浮いたお金に感激して、さらに節約すること、節約しすぎることによって、精神的な負担になってしまいます。

もちろん、最初は仕組みづくりとして、節約していくのは大切です。仕組みを作り上げた後に、いかに意識しなくとも、継続できるよう何度も、自分のモノにできるよう繰り返し、頭に叩き込む。

頭に叩き込んだ上で、余裕ができたぶん、自分がやりたかったことに集中する。

旅行や本を読んだり、カフェに行って気分転換をするなどして、空いた部分を満喫していく。

節約という行動を減らせたぶん、他に当てられるので、有意義にできるよう活かしていけると、より節約を意識せずとも、お金を貯められると思います。無駄に使いすぎるのは良くないですけどね笑

 

参考記事元

minimote.hateblo.jp

スポンサーリンク